マンションを売りたいなら三つの査定法を確認!

マンションを相場より高く売る方法についての情報支援」にもあるように、マンションを売りたい場合、まずマンションの査定を行う必要があります。

売却価格がどの程度になるかを知る大切な機会ですから、査定に関しては詳しく確認しておきたいものですよね。

ここではまず、査定するために三種類の方法があるということを知っておきましょう。

まず一つは、取引事例比較法という査定法です。

これはマンションの査定の際に不動産業者がもっとも多く使う方法と言われます。

どのような査定法なのかというと、査定したいマンションと同じマンションの別室や似たような条件を持つ近隣のマンションの場合の取引事例をもとにして比較する方法です。

そして二つ目に挙げられるのが原価法というもの。

こちらはマンションの建築にかかった費用をもとに、減価修正を行って算出される査定法です。

そして三つ目の収益還元法という査定法は、売却するマンションからどの程度の収益が見込めるかということを鑑定する方法。

マンションを売りたいと検討中の方は、これらの査定法をぜひ知っておきましょう。

Comments are closed.

TOP